中古品の買取方法

中古品の買取方法にはさまざまな方法があります。代表的なのは、店頭買取・出張買取・宅配買取の3つです。それぞれに特徴がありますが、中でも人気の出張買取と店頭買取の比較をしていきます。

中古品の買取方法の比較

店頭買取を利用した場合

店頭買取は、買取業者の店舗に行き査定をしてもらいます。提示された査定額に納得したら、そのまま現金と交換することが出来ます。予約などを行わなくても買取してもらえることが多いです。ですが、店舗まで商品を運ばないといけないので手間が掛かります。また、途中で破損してしまうリスクも考えられるので、骨董品などは特に気をつけなければいけません。

出張買取を利用した場合

出張買取は、買取業者の査定員が指定した場所まできて、査定をしてくれます。なので、店頭買取とは違い商品を外に運び出す必要がなくなります。また、最近では出張買取の需要が高まってきているので、出張料金を無料にしている業者がたくさんあります。買取金額にも差はないので、利用した方がお得といえるでしょう。ただ、予約が必要なので、査定までに時間が掛かることもあります。

[PR]不要な骨董品は買取ってもらおう
出張サービスが気軽に利用できる

[PR]茶道具の買取は専門業者に頼もう
出張サービスを提供中

[PR]お酒専門の買取業者をピックアップ☆
スマホで簡単に査定してもらえる!

お酒などの中古品を買取する時の流れを確認しよう

グラス

中古品買取の流れ

先ほど紹介した出張買取の流れを確認していきます。まずは予約を行います。利用する業者の電話かホームページの予約フォームから行うことが出来るでしょう。予約を行う時に、査定してもらう商品を見積もりしてもらいます。見積もりの金額に満足することが出来たらそのまま買取の予約を行います。自分の都合のいい日を選びましょう。予約した日になると、自宅などの指定した場所に業者が来るので、査定をしてもらいます。査定が終わると最終的な査定額を提示してくるので、納得できたらそのまま現金と交換します。これで中古品買取の簡単な流れは終了です。

意外と売れる珍しいもの

中古品の買取と聞くと、モノばかりをイメージしてしまいますが、実は食べ物や飲み物も買取してもらうことが出来ます。中でもお酒は、高価買取されやすく、なんと開封していても買取してもらうことが可能となっています。お酒には、賞味期限のないものが多いので、比較的他の食べ物や飲み物より買取の需要が高くなっています。他にも象牙や茶道具などの骨董品もよく高価買取されています。

売れないものはない

最近では飲みかけのお酒も買取されているので、これから食べ物などの買取がどんどん進んでいくと思われます。売れないモノがない時代になってきています。身の回りのいらないものを捨てる前に一度買取してもらってはいかがでしょうか?

あわせて読みたいオススメ記事

茶道道具

高く売れやすい茶道具作家や高く買取されるコツを知ろう

茶道具など買取価格がつけにくいものは、骨董品などを専門的に買取している業者を利用することで正確な買取価格が出されます。他にも高く買取してもらえるポイントをまとめているので、売却を考えている方は参考にしてください。

READ MORE
広告募集中